工具紹介1 (自作サイクロン集じん機) | D.I.Yと珈琲の香り
«  

工具紹介1 (自作サイクロン集じん機)

手持ちの電動工具 紹介シリーズ 1

ブログタイトルに入れてるのに木工らしいこと何も書いてないので
とりあえず手持ちの物を紹介することに。

「作品は?」とか言われても見せられるレベルじゃないなと思えるものばかりです・・・

とりあえず、1つ目

最初に 電動工具 と言いながらいきなりズレてます・・・
が、これがなくてはうちでは何も出来ない。
なんたって室内・賃貸での限定空間での木工です。
と言うことで

自作サイクロン集じん機」(3代目)

サイクロン集塵

集じん機 マキタ 471(P)
動力源に使用しているのは、

集じん機 BOX

箱に入れて、騒音の軽減してます。
入れなくてもメーカー公表値で65dBでうるさい方ではないらしいのですが、
まだまだうるさかったのが、ずいぶん変わってます。

2重箱にしてあって、間の空間は30mm。そこには発泡ウレタン製のマットを押し込んであります。

手前に見えてる塩ビパイプは排気口。

初代は完成を待たずしてお蔵入り。
2代目は半年くらいかな?RYOBIのブロワーを動力源にサイクロン部分はペール缶を使用したものでした。
コンパクトな大きさでそれほど悪い出来ではなかったんですが、
消音のつもりで箱に閉じ込めたのにも関わらず、騒音の軽減は出来たものの、それでもうるさく、気にならないレベルにパワーを落とすと使用方法によってはパワー不足を感じてました。

で、現在の3代目。
コンパクトさは諦め、動力部とサイクロン部は分離し、サイクロン部だけをキャスター付きで転がせる状態にしてます。

+ - + - + - + - + - + - + - + - + - +
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

 

Share this...Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0Share on TumblrT
Tags: , , ,
Posted in D.I.Y, 電動工具 | No Comments »

«  

Leave a Reply

CAPTCHA


+スパム対策で日本国外からのコメントは拒否しています+