HL-6Aの刃 | D.I.Yと珈琲の香り
«  

HL-6Aの刃

当面使いたかった材料を削ったので研磨に出してきました。

知人から聞いてた近隣の研磨所に直接持ち込み。
そこは普段は工場機械や本職さんを相手にしているような職人気質な雰囲気の方お一人でやってました。
ただ、知人より話に聞いている限り、なかなかの話好きな面も有るとのこと。
で、しっかり捕まりました^^;
昼時の休憩中に尋ねたのか30分位は話し込んだかな?
昼からは配達に行くと行ってましたから、作業は午前中に集中して終わらせ、多少の時間の融通がきくのでしょう。

研磨依頼時に30分。
引き取りに行った時にも30分?もっと?

口を開くまでは職人気質な雰囲気でしたけど、口を開けば世話好きなおじさんって印象に。

しかし、さすがきっちり仕事はこなしてくれますね。
研磨前のビフォー写真がまた無いんですけど、
こんな感じ。

140322-004239

汚れて見えるのは油の拭き残しです。

研磨後には裏に僕の名前が彫られていました。
研磨中に依頼品が混じらないように掘ったんだと思いますけど、なんか名前が彫られていると愛着が湧きますね。

残念ながら、仕事が忙しく研磨後にまだ削ってないんですけど、
手で刃先に触れてみると俄然切れ味が鋭そうです。
最初に削った時も十分と思ってましたけど、これは別物になったかもしれない。
楽しみです。

+ - + - + - + - + - + - + - + - + - +
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

 

Tags: , ,
Posted in D.I.Y, 電動工具 | 2 Comments »

«  

2 Comments

  1. まなべ より:

    切れ味はどうですか?
    私の刃も随分使い込んでいるので、研ぎたいですね。

    • ゆうせー より:

      こんにちは。

      研ぎに出した後ですが、
      自由時間が少ない状態が続いていて、その合間を縫って作業台に掛かってるので、まだ取り付けてない・・・のです。
      もう少しで作業台が一段落しそうなので、
      その時に試してみたいと考えてます。
      その時はまた記事にしますね。

Leave a Reply

CAPTCHA


+スパム対策で日本国外からのコメントは拒否しています+