脱衣所の棚 (2)

本日は休日で、この間の続きをしようと考えていたんですが、
あいにくの雨天です。

脱衣所の棚製作の続きってことですが、中断した理由はレールを止めるネジがなかったからでした。

カラー棚板の厚みが16mm
使おうとしているレールは「サヌキ LS-721W」って商品です。
shohin1_1
(画像は製造元HPから借用しています。)

掘りこんだ溝が棚柱のレールの厚み5mm+α=5.5mm程度
レール自体には皿ネジ用の凹みがあるので、皿ネジの長さは板の裏(表面?)からレールの表面までの厚みが有効となり、15.5mmになります。
使える長さから逆算すると近所のHCでは木ネジではちょうど良いサイズが無く、タッピングの「3.5mm×12mm」(長さ16mmだと突き抜けてしまいます)しか有りませんした。

はっきり言って計算忘れてました。。。。
ネジの径、それに板厚からの長さの制限。
で、買ってみたのがタッピングなんですよね。。。

タッピングと木ネジの違いは
「山の高さと根本までネジが切ってあるかどうかの差」だったように記憶しています。

レールの形は上記引用画像の通り「コ」の字のようになってます。
ダメ元でタッピングで止めてみたところ
予想通りというか・・・
板とレールとの隙間部分に空間があるせいでネジが板を引きつけ過ぎてしまって板が割れバカ穴になってしまいました(;_;)

とりあえず、穴を木工ボンドと木くずを練ったパテで埋めて
次の作戦考えてます。

そもそも12mmのネジだから7mmしか刺さらないし
先端の2mm位は食い込み用で効いてる訳じゃなさそうだし5mm位しかネジ部が効いてないんじゃないの?
16mmのネジで先端削って長さ15mmに・・・にしても大して効かない気が。
あーーー。。。うーーーん。。。どーしましょーーーー

+ - + - + - + - + - + - + - + - + - +
応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

+ - + - + - + - + - + - + - + - + - +
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


+スパム対策で日本国外からのコメントは拒否しています+