トヨストーブ CT-1C | D.I.Yと珈琲の香り
«  

トヨストーブ CT-1C

昨日は皆既月食でしたが見れましたか??
徳島はちょうど隠れ始める時間頃からゴロゴロ鳴り出して・・・
完全に隠れているはずの時間は稲光が凄まじい、すんごい雨になってました。

月食が終わったであろう時間になると雨もほぼ上がって
雲が広がっているだけの天気に。
まるで狙ったかのような嫌がらせをされました(T_T)

その雨で今朝は通勤路から見える満開っだった桜が半分ほどに減ってました。

そんな花見時期だったような季節ですが、
我が家に こんな物が届きました。

トヨストーブ CT-1C型 1
トヨストーブ製の「CT-1C」型のストーブです。
季節外れになったからか、ちょっと安かったのでポチッとしました。
上部のダイヤ型のスリットがかわいい感じ。
火屋はホーロー加工したものかな?

調べると レインボーストーブの原型となった直前の型のようです。
直前で人気がレインボーに移ったからなのか、ググってもCT-1Bばかりが検索に出てきて、
あまり この1C型は出てきませんでしたね。

タンク容量は「3.5L」で燃費「0.258 L/h」
思ってたより小さくってガレージを温めるには小ぶりすぎたかも^^;

耐震装置も付いていて、ボディに載せた分銅が振動で落ちると消化するようです。
誤って作動させた後、すぐに芯を覗かせると再燃しだしたので、確実ではないのでしょうが
安心感はありますね。

トヨストーブ CT-1C型 2.分解
さっそく分解してみました。
右の下から3つ目、聴診器のようなパーツの先に分銅が付いているのが耐震装置です。
分解するのに工具が一切不要なのはいいですね。

未清掃での出品物だったのですが、十分綺麗と思います。
さすがに燃焼部分の周りは煤がついてますが。
それでも大きなサビも無さそうで、大きさはちょと失敗ですが、物としては良い物を手に入れる事が出来ました。
どれほど愛用するか分かりませんが、芯の入手が困難になっていくであろうと予想して
芯も入手済み。
レインボー RB-2とほぼそっくりなので、海外製の「WICK #4」が適用できると考えました。

軽く清掃して、ちょっと暖かくなったけど、ガレージはまだ寒い時もあるので
今シーズン 残り少しですが使ってみることにします。
室内用の灯油ファンヒーターの残量を焚くにも良いですね^^v


もっといっぱい写真を掲載せれているブログを見つけたのでご紹介します。
CT-RAINBOWカスタム
この火屋の組み合わせも綺麗ですね。
明かりとしても考えるならガラス火屋かなぁ~

+ - + - + - + - + - + - + - + - + - +
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

 

Tags:
Posted in ストーブ | No Comments »

«  

Leave a Reply

CAPTCHA


+スパム対策で日本国外からのコメントは拒否しています+