うめ酒の仕込み | D.I.Yと珈琲の香り
«  

うめ酒の仕込み

以前から気になっていたんですが、
悩んでいるうちにシーズンが終わってしまう
「うめ酒」作りを初めてやってみました。

2015-07-01 うめ酒の仕込み

と、大げさに「初めて」と言っても、
はじめると手間は大したことありませんでした。
用意するのは

  • 青梅 1Kg
  • 氷砂糖 500g
  • ホワイトリカー 1.8L
  • 漬込み用保存瓶 5号(4L)

まずは青梅を洗って、竹串でヘタを除いて、梅の表面の水分を1個づつよく拭き取り
梅と氷砂糖を交互に瓶に入れ、ホワイトリカーを静かに注ぎ入れる。
あとは冷暗所で寝かせ、たまにかき回し、3ヶ月以上経てば完成!

・・・だったかな?

手順は気になってた頃から調べて知ってたんですが、
腰が重かったのは
冷暗所の確保と、熟成までの時間
の問題でした。

去年までは賃貸だったので、手狭でした。
それが今年は戸建てで場所は広くなったんですが、日中に「”冷”暗所」を確保するのが難しそうだったんです。
ですが、食器棚の足元の方を勝手に整理して場所を確保しました^^;
たぶん、ここなら大丈夫だと思います。

それから熟成までの時間。
一度、妻との会話で、
「飲みたいときに買ってきて飲めばイイ!」と主張されたことが有りました。
あと、熟成までに かき回す事を忘れるかもしれないという不安。

たったこれだけの理由なんですが、決断するのに時間がかかってしまい、
買ってきた青梅は、スーパーの最後の1袋。
青よりも黄色みが強くなってきてました。

とりあえず今年は そこそこ美味しく出来れば、
来年はもっと早い時期に、
ホワイトリカーの横に並んでた果実酒用ブランデーでやってみたいと思います。

寝かせている場所は余り開けない扉なので、忘れないようにしないと~

+ - + - + - + - + - + - + - + - + - +
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

 

Tags: ,
Posted in 日常 | No Comments »

«  

Leave a Reply

CAPTCHA


+スパム対策で日本国外からのコメントは拒否しています+