作業台兼テーブルソー

すでに作業開始から ずいぶんと時間が経ってますが・・・。

を作成中です。
構想は昨年末の時点で捻り出し、
実際に作成しだしのが年を明けてから。

作業場所が狭いけど、作業台面積は欲しいし、テーブルソーも欲しい。
そんな我儘なことを考えている人は大勢いると思います。
でも、実際に作って、やっぱり別が良かったって感想も多いようです。
でもね。。。
うちじゃやっぱり1つじゃないと駄目な気がするんで
ダメで元々やってみようぜ!?って勢いです。

勢いで作り出した割に仕事が不定期なのと、それに伴って体力もあったりなかったりで4ヶ月経ってもまだ完成しません。
元々使っていた作業台の脚を流用している制限も多少はありますけど。

画像は経過の一部。

ビスケット加工
天板のベースにはパーティクルボード20mmを使用。
その外周を米松材で囲うためにビスケットで接着予定。
丸い穴が空いているのは現在の作業台の天板。

接着準備
接着液ダレ処理にマスキングテープで養生。
四角い穴がテーブルソー用丸のこのベースが嵌まる穴です。

縁の接着
クランプで接着。

パーティクルボードにMDFを重ねて接着し、天板は粗方完成。
・・・のはずが縁の高さが高すぎて修正中です。

鉋の削り屑
鉋で大雑把に高さを削り、
トリマーでJIGを使って高さを揃える作戦です。

+ - + - + - + - + - + - + - + - + - +
応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

+ - + - + - + - + - + - + - + - + - +
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


+スパム対策で日本国外からのコメントは拒否しています+