ガレージに扇風機

梅雨残暑の時期にガレージに入って痛感した「暑さ対策」
最近はもう涼しくなってきたんで不要かもしれませんが、
たぶん、また来年も同じ事を言っているのが予想できるので今のうちに購入しました。

で、候補に挙げていたうちの一つ
日立の「UF18DSAL(ACアダプタ付き)」を買いました。

2016-hitachi-uf18dsal-%ef%bc%88ac%e3%82%a2%e3%83%80%e3%83%97%e3%82%bf%e4%bb%98%ef%bc%89
ガレージには丁度良い大きさです。
上部に持ち手のハンドルがあるだけで、引っかけるような構造ではないのですが、
そこは工夫でどうにかします。
折りたためて薄くして運搬・収納が楽になる足ですが
重心バランス的にどうしてもファンの向きが上になるような角度になります。
床に置いて使用することを想定した作りですね。
そういう意味では、もう一つの候補だったマキタの方が融通が利いたかも?

一番肝心の風量ですが、必要十分ですね。
ただ、風がいい感じに吹いている日にガレージのシャッターと奥の出入り口を開放すると吹き抜ける風には負ける感じ。
あと、マキタはうるさいって聞いていて日立にしたんですが、
この製品も最近の家庭用でよく見かけるようになった多段羽根とは違い、従来の3枚羽根です。
多段羽根だと風切り音が軽減されるんですが現場用なのでコストをとって3枚なんでしょうか。
やっぱり少しうるさいです。マキタはこれよりうるさいってのは羽根の大きさの違いでしょうか?

ともあれ2段階風量、首振り機能、タイマー機能もあって来年はずいぶん快適に過ごせそうです。

+ - + - + - + - + - + - + - + - + - +
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

 

残暑

毎年ですが、夏の忙しさで更新止まってました。

8月頭に少し時間が出来るはずだったんですが
扁桃腺がはれたり、身内の不幸があったりとそれどころではない状況のまま
気が付けば8月も終わりかけです。

今年は四国にいまだ台風が来ず、良いのか悪いのか?
とりあえず徳島の夏「阿波踊り」の間は晴天だったのは良かったです。
天候次第で仕事内容が大きく変わってきます。

—————————

昨日は夏の忙しい日が一段落し、休みでした。

2016-08-23 朝5時の眺め
この写真は昨日の朝5時過ぎ、涼しいと感じられる夏過ぎの朝の風景。
雨の心配はしなくても良さそう。

午前中はたまった家事を片付けます。
妻も仕事していますから、洗濯や掃除などは時間が取れたほうが片付けるのが我が家のルール。

で、昼過ぎに片付け終わり。
久しぶりにガレージに入ってみました。

2016-08-23 昼14時のガレージ
で、これがガレージに入った14時ごろ。

41.3度もあっては溶けてしまいます><
解放できるところは解放して風を通してみましたが、35度までは下がるものの
ガレージ内で作業するにはやはりツライ。
一ヵ月半前のエントリー「梅雨のガレージ工房はダメだ」の時よりは湿度が低い分マシなんですが・・・。

結局、大した作業もせず、少し散らかっていた作業台の上を片付ける程度で終わってしまいました。

もう少し涼しくなってから再開かなぁ?

+ - + - + - + - + - + - + - + - + - +
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

 

トンダ・ビアンカ

タイトルだけでは何のこと?ですが、野菜です。

イタリアの白丸ナスの事で、初めて見ました。
で、買いました。

2016-06-29 22.59.42 トンダ・ビアンカ 1
スーパーじゃなくて、八百屋でもない場所で。
クレープ屋さんの軒先で、そこのお店の人が知り合いでたまに売っているって素性のものでした。
売ってる場所が場所なので、かわいく?デコレーションされちゃってます^^

2016-06-29 22.59.51 トンダ・ビアンカ 2
裏面に説明書き。

調理された写真を撮り忘れましたが、
店で聞いた調理方法 → サイコロ状に切って、塩と胡椒だけで炒めて 盛り付けた後にポン酢で。
生憎、我が家にポン酢がなかったので少量のショウガを加えた生姜醤油で食べました。

とても美味しく、その日は半分しか食べなかったのに
翌日の昼食に妻に全て食べられてしまってました^^;

また見かけたら買おうと思います。

+ - + - + - + - + - + - + - + - + - +
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

 

梅酒 2016

更新停滞、振り返り編

梅酒を仕込みました。
2016-06-14 うめ酒の仕込み
今年は 1瓶増やして、ホワイトリカーとブランデーで。

青梅1Kgに対して仕込み量だったんですけど、梅の実の吟味をしたら中途半端な量の2.5Kgほど購入することになったので、
余った青梅を使って梅シロップも作りました。
2016-06-17 梅シロップの仕込み
これは10日ほどで完成なので、炭酸水で割ってすでに飲み始めてます。

スッキリした甘さで夏の間楽しめればいいのですが、半月~1ヵ月で消費しないとダメなようです。
(保存方法しだい?)

+ - + - + - + - + - + - + - + - + - +
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

 

梅雨のガレージ工房はダメだ

しばらくぶりにガレージに入りました。
まだ工房化できてませんし、
ちょっと足の踏み場も怪しく位に散乱した状態になってます。

で、去年も思ったんですが梅雨時期の。
正しくは夏が終わるまでの間の。
ガレージは長居できません。

今日は 室温40.1度 湿度85% でした。
人間が快適に作業できる環境じゃない!!

ガレージの前面開け放して、ようやく32度。

去年も思ったのに対策しなかったのは
この時期から仕事が本当に忙しく、篭って作業するような日がないからです。
実際、今月もあと1日休みがあるだけで その先は恐らく8月20日以降でしょう。

でも暇があれば飛び込んで何かしようとするためにも扇風機だけでも導入しないと駄目だね。

家庭用の扇風機は切屑で故障しそうだけど
工業用扇風機ってやつは45cmの羽サイズばかりで大きすぎる。
って事で
MakitaかHitachiの18Vバッテリーで動く現場用扇風機を考えてみたんだけど、実際粉塵の事を考えたらどうなんでしょうね?

18vバッテリーは上記2社とも持ってないので、付属するACアダプターで動かそうと考えてます。
首振り機能は欲しい。
そうなると両者ともに上位機種に限られるけど
マキタのは工場扇よりは小さいようだけど結局ガレージには大きい気がする。
ついでにうるさいってレビュー見かけるし。
そうなると値段も考慮して日立の「UF18DSAL (ACアダプタ付)」が最有力かな。

+ - + - + - + - + - + - + - + - + - +
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

 

元気にやってます

気付けばずいぶん更新が止まっていました。

体感(?)では「1ヵ月開けてしまったかも!?」程度だったんですが、
そんなもんじゃなかったですね。はい。

その間にもゴソゴソとはやってましたが、
すでに載せるのも時機を逃したものがあったりしちゃってます。

載せられるものは、またエントリーしたいと思います。

クロネコヤマトの宅急便♪
こんなの貰いました。
ポイントで。
ドアも開くし、よくできてます。

+ - + - + - + - + - + - + - + - + - +
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

 

度入りの安全メガネ

安全メガネと言えば
ポリカーボネート製のダイソーの物が安価で入手しやすいですので使っている人が多そうですが。

この記事で紹介されているやつです。
『ダイソー』で買った『(メガネをかけたまま使える)安全メガネ』
(「パソコン・FXなどに関する日記」より)
2013-07-22_SAFETY_GLASSES_01
(画像は上記記事より拝借)

記事にも書かれてますが、メガネの上から掛けられる安全メガネです。
僕も普段はメガネしてるんです。
片眼、右目だけが非常に悪く0.1以下、
左は元々良かったんですが、右に引っ張られるように気付いたら0.6程度の視力になってました。
視力の低下よりも、片眼だけが悪いと遠近感が狂います。
それに加えて乱視も少し。
なので、作業するときはメガネは必須。

でもダイソーのじゃ透過度が足りなくて二重映りのように見えるし
防塵マスクと、イヤーマフまでしてたらメガネが邪魔で仕方ない。

って悩んでたんですが
先日 妻と買い物にでかけた時に閃いて買いました。

これ
花粉用メガネを・・・ 1
Zoffの花粉用メガネ。

花粉用メガネを・・・ 2
最近は花粉対策用のメガネが3000円(税別)で売られてます。
これに度を入れても+2000円!
5480円でメガネが買えるんです

花粉対策メガネは隙間をなくしたデザインのもの。
それに度を入れてもらえるので、これで木屑、粉塵対策できますよ^^v

当然、販売側は想定外でしょうからハードレンズとなってたとしても
ポリカのような耐衝撃性は期待しちゃ駄目ですけどね。

これを付けてしまえば快適です。

が、やっぱり隙間はあるので、埃が目に入った時は隙間が少ない分
指で掻きたくても指が入らないのです・・・^^;

でも、これでストレスが少し減りました。
快適に作業が出来そうです。

+ - + - + - + - + - + - + - + - + - +
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

 

消化器

引越しして戸建てになり、1年が経過し
自己の管理で住居をメンテナンスしなくていけない事は頭では分かってたんですが
実際の行動にはあまり結びついてませんでした。

そのうちの1つ。
防火対策です。

火事に対して予防は当然考えて生活はしていますが、
トヨストーブ CT-1C」や「ニッセン SS-6」のような対流式の、ファンヒータに比べると火災の原因になりやすいストーブを使い出したというのに
周囲の予防だけで、万一の対策は取れていませんでした。

と言うことで「消化器」を購入。
3つ同時に買いました。

1つ目はよくある粉末型
「消火器 粉末型 モリタ宮田 アルテシモ」

家庭用と言われるものって実はあんまり無いのか?
「業務用」と書かれたものが多かったです。

消火器 粉末型
業務用だからなのか?
見た目が消費者に訴えるようなパッケージになっていなくて
必要事項が書かれているだけの箱でした。

消火器 粉末型 モリタ宮田 アルテシモ
開けたら なんというかデザイン性がある?光沢のあるメタリック塗装のアルミボディで
適当にダイニングに置いておいても、まだ我慢できる外観。
でもどう見ても消化器なんですけどね。
oink!さんのブログ「自作☆改造☆修理の館」の「消火器買って一安心」の記事を参考に選びました。

2つ目は写真撮り忘れたんでAmazonで紹介。


「VIPROS Fire Lock EX」
評価は悪くないんですが、どうも販売元が輸入販売取りやめしたみたいで
HCで投げ売りだったので1本だけ買いました。

粉末ではなく、薬液(自然由来の水系らしい)を使ったもので、
先に書いた粉末消火タイプでは後片付けが大変そうなので、初期消火はこれで対応して
駄目なら粉末!のつもり買いました。

最後の3点目

これが変わったやつでCO2消化器。
「消棒RESCUE」

二酸化炭素で消化するってやつで、周囲を全く汚さずに消化します。

消火器 CO2 1
外箱は 最初の粉末消火器に対してずいぶんと消費者へのアピールが書かれたパッケージ。

消火器 CO2 2
車内使用を想定した消化器のようで、
シートベルトカッターや、ガラスハンマー機能もついてます。

消火器 CO2 3
サイズの割に重め。
でも握りやすい太さで使い勝手は良さそう。
車載しやすいようにケース付き。

消火器 CO2 4
表記と実際の使用温度の違いが書かれた紙も入ってました。
2番目の消化器も使用温度 -5℃~100℃でしたが、
こっちのほうが幅広い対応温度で -20℃~105℃

消火器 CO2 5
左上に書かれていますが
使い方も形状が他とは違うので、頭を叩く事で噴射するとなってます。

消火器 CO2 6
部位説明が必要なほどではないと思いますが、
消化器として考えると多機能ですよね。

ただし!

CO2消化器は その特性として
閉じた空間での使用は、消化器自体の二酸化炭素中毒という危険が伴います。

例えば車載用とした場合でも、
「シートに燃え移ったタバコの火を消そうとして窓を開けずに噴射すると鎮火できても二酸化炭素中毒で昏倒するという危険がある」
ということです。

使用時はとにかく慌てず、酸素の確保と噴射向きに注意する必要があります。

その代わり、気体だから隙間まで入り込んで、更に汚さないまま消化出来るし
電気系統でのショートも起こさず延焼箇所を取り除けば再利用が出来るのがメリットです。

以上、3つですが
1,2番目はキッチン周りに。
3番目だけ ガレージに置きました。

閉じた空間では危険なのは分かっていても買い揃えた機械類が駄目になるのも悲しいし、
妻に持たせてキッチンで使おうとして二次災害になっても怖いし・・・。

全部で1万円近く掛かりましたが、安心を買いました。
とにかくこれで万一にも安心できるように出来たと思います。
使用感レビューなんて起きない予防をさらに考え続けたいですね。

+ - + - + - + - + - + - + - + - + - +
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村