クランプ追加 | D.I.Yと珈琲の香り
«  

クランプ追加

これまでの所有するメインのクランプは

・ホームセンターで購入した「長尺物用クランプ」=450/600/900mm × 各4本
・強力な「KDSパイプクランプ」= 1150mm × 4本
・BESSEYのパラレルクランプ「UK-60」=600mm × 4本

それから記事にはなっていませんが、
・KQLFT TOOLの「STAX TOOLS F型クランプ」=300mm × 5本
・藤原産業のSK11ブランドで幅が変えられるスプリングクランプ
伸縮式ロックハンドクランプ MHC-200」=0~130mm × 6本

これだけ有るのによく見ると、
普通DIY木工ならよく使うだろうF型クランプの300mm以下に限定すると
STAX TOOLS 5本だけ (汗
これは頑丈でよく絞まるんだけど値段なりの精度で、とにかく重い。

それからSK11のスプリングクランプ。

金属製ではないので軽い割に、これでも十分に止めることは出来ます。
でも締め込むには向いてない。

ただ、軽い事は作業が楽になることなので、普段一番使うのはこのクランプになってます。

で、ようやく今回の話
—————————
普段使い用のクランプを追加しました。

2015.10 クランプ追加 1
じゃーん!

・・・やっぱり長尺物用クランプが混じってますね ^^;

2015.10 クランプ追加 2

2015.10 クランプ追加 4
今回のメインはこれ
StrongToolsのF型クランプ 80x160mm の物を 10本!

この10本は必要十分な働きをしてくれそうです。
これまでのSTAX TOOLSのものに比べてとにかく軽い!!これ大切です!!
アゴの幅は80mmで、STAX TOOLSの物が120mmなので そこで使い分けができそうです。

それから、何故か今回も追加でやってきたコイツ。

2015.10 クランプ追加 3
今回のおまけにしてはデカすぎる存在感
IRWINのQuick GRIP XP 1250mm × 5本

おまけなのに所有クランプ中 最大幅に・・・。
この長さでも剛性があり 締め込んだ時にも歪みがあまりないまま、しっかりと締め込んでくれます。
締付力は250kgを誇ります。F型並。
パイプクランプを持ち出すほどではないけど、F型よりはしっかりと、
しかもグリップ型なので、F型よりも素早く締めることが出来ます。
ただ、ご多分に漏れず、これも重いです。

バークランプは上に書いてない150mmの物が2本?ほど有りますが、非力なので滅多に使ってませんが
こいつは締付力もあるし、
拡張方向にも使えるので(UK-60も)出番はありそうです。

さぁ、これだけ有れば 特殊クランプを除けばもう買い足すことは無いでしょう。
あとは倉庫内整理の為に適当に作ったクランプラックを作りなおせば良いかな。

+ - + - + - + - + - + - + - + - + - +
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

 

Share this...Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0Share on TumblrT
Tags: ,
Posted in D.I.Y, クランプ | No Comments »

«  

Leave a Reply

CAPTCHA


+スパム対策で日本国外からのコメントは拒否しています+