ガレージの工房化 (2) 換気について | D.I.Yと珈琲の香り
«  

ガレージの工房化 (2) 換気について

ガレージの工房化の要点
「隣家に迷惑がかからない防音化」
を目標にいろんなHPを参考に調べてますが、

イナバ製のガレージはよく見つかりますが、
ヨドコウ製のものはあまり見かけません。なんででしょうか?

とにかく、今年は梅雨らしい梅雨で雨が続き、晴れ間がほとんど有りませんが
ちょっとだけ晴れた日。
ガレージに篭り、いろいろプランを考えてた時のこと。
梅雨時期の晴れ間だというのにガレージ内の気温が湿気も有るせいでとにかく暑い!

据え付けのガレージで、前の家主の方の考えの結果なんでしょうが
前面はシャッターで、側面後方に勝手口?がついているだけの箱物です。
防音化を施すにあたって、
出来るだけ密閉することになりますが、夏の日差しでは中は絶えられない暑さになりそうです。
たとえ防音化の中で天井断熱をやったとしても。。。です!

調べてみると
ヨドガレージのラヴィージュには「換気扇パネル(木枠付き)」というオプション壁パーツがあります。
施工時に取り付ければ安いようですが
値は高くなりますが、後から注文することも出来るようです。

換気扇用パネル(木枠付)

換気扇用パネル(木枠付)

さっそく近所のHCから取り寄せできるか聞いてみると
メーカーさんからサイズの確認だけ念入りにされただけで、構造が分かる人なら取り付けも可能でしょう。との回答も得たので注文しました。

入荷まで暫く掛かるようですが、
どうせこの雨続きでは壁を外したりなんて出来ませんから、気長に待ちます。

この換気扇パネルを付けることで、防音という面からは一歩後退になってしまいますが、
それを補うような方法を考えます。
パネルが届いても換気扇本体とウェザーカバーも必要なんですよね。
それも考えなきゃ。

+ - + - + - + - + - + - + - + - + - +
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

 

Share this...Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0Share on TumblrT
Tags: ,
Posted in 工房 | No Comments »

«  

Leave a Reply

CAPTCHA


+スパム対策で日本国外からのコメントは拒否しています+